ナツログ

雑記、ゲーム、映画

ブログを始めたからといって「ブログ始めました」をやらない

でもまずはブログ始めましたをやらないと次に進めないような気がしてしまう。
1発目からいきなり狙いすました記事を書くのも、据わりが悪い。
インタビューにおける「そうですね」だったり、実況の「さぁ」だったり
煙草に火をつける前に先をトントンしたり、記事を読むときにドラッグしてから読んだり。
癖のようなもんだ、最初の一呼吸は自由に書いてみようか。

私はゲームを作る仕事をしている。つまりゲームや映画の感想だったり、業界の気になったニュースについて書いていきたいのである。
しかしながら今日はあのことを書こうか…から始まったのではなく、ブログを始めてみようでブログを作ったので「ブログをを始めました」になってしまった。

 

去年はテレワークでほぼ一年家で過ごした。
記憶にある範囲で年間における自宅滞在時間の長さは飛びぬけており、過去最長と言っていい、もはや赤ちゃん以来である。初体験みたいなもんだ。
家事をしないのでおっきい赤ちゃんみたいなものと言えなくもない。言いたくはない。

 

とにかくストレスフリーな一年であった。
通勤もない、仕事が終わったら何も気にせず退勤ボタンを押してPCを消すだけ。
自由な時間が圧倒的に増えたし、無駄な出費も減った。
家族で毎日一緒に食事がとれる、そんな日常がくるなんて想像もしてなかった。
デメリットといえば運動不足と映画館に行けなかったこと。

 

観に行けた映画はテレワークになる前にいくつかと、テネットくらい。
公開延期した映画も多く上映自体も少なかったし仕方がない。
AmazonPrimeとNetflixで過ごした一年であった。
せっかくなのでこれからは観た映画の感想も書いていこうと思う。

 

ゲームは今年はハード移行期とあって最近は目ぼしいものがない。
去年はそこそこあった気がするので、それも感想を書いていこうと思う。
新作ではないが時間があるからこそ遊べたゲームも多かった。MMOなんかは普段の生活では手を出しづらかったジャンルで、今までは1プレイの短い対戦ゲームを遊ぶことが多かった。
生活が変わったことで逆に遊ばなくなったゲームもある。

 

ゲームだけじゃない、それまで良くも悪くも習慣化していた色んなことが変わっていった。普段の生活から通勤を抜いて時間とゆとりが与えられると、思ってもみなかった変化があった。好んで触れていたと思っていたコンテンツは、時間がなかったからこそ手を出していたんだなと実感したものも多かった。

 

ここまででおよそ1000文字なのでこのあたりにしておこうか。
そして今気づいたのだが、記事を書いているこのページの横に

「最初の記事を書いてみましょう」

というブログ初心者向けアドバイスがあった。「ブログを始めました」をやらないつもりが、自己紹介やこれから書いてみたいと思っていることを書いてみてはいかがでしょうか?と図らずも結局アドバイスに沿った形になったしょぼいスタートではあるが、自分の言葉で長く続けられたらいいなと思う次第である。